Doll Up Brand
ドールアップブランド

心が安らぐ様な、本当に大切なお洋服を作ってみませんか。
私達が心をこめてお作りさせていただきます。

ドールアップでは、日本国内での技術によって生まれる、オリジナルな糸作り、ニット生地作りから始まり細部の装飾など熟練の職人の技術、中村一虹・麻樹の2人のデザイナーのセンスと長年の経験を活かし、お客様にとって最適なお洋服作りをさせて頂きます。
クチュールニットでは、仮縫いの工程をさせて頂く事により、より一層の美しく着心地の良いお洋服をお作りする事が出来ます。

ドールアップの歴史について

ドールアップは1960年代に創業者・中村一虹がヨーロッパの文化に触れ経験した事から始まります。
そしてその考え方・お洋服に対する思いは、時代が変わった今も良き事は受け継がれ、そして変化しています。

  • 1963年 Monaco(モナコ)の写真

    1963
    Monaco(モナコ)
  • 1963年 Switzerland(スイス)の写真

    1963
    SwitzerlandSwiss(スイス)
  • 1963年 Germany(ドイツ)の写真

    1963
    Germany(ドイツ)
  • 1963年 Paris(パリ)の写真

    1963
    Paris(パリ)

クチュールニットをお作りする工程

  • 手元イメージ

  • 服イメージ

  • 1)お打合せ<デザインのご相談>
    ご来店頂き、デザインのご相談をさせて頂きます。
    店内にある品物や、ご用途、参考になるお写真を拝見しながら、お客様とご相談させて頂きます。(当日、採寸をさせて頂きます)
  • 2)同日、ご相談させて頂きましたお品物の、御見積書が作成されます。
    ご了解頂いたうえで、作業が始まります。(誠に勝手ながら、同日、御見積書の金額の30%+消費税をお願い致します)
  • 3)作業工程
    • 1 - 糸選び
      日本の紡績技術を駆使した糸、世界の良質な素材で作られた糸の中から、お選び致します。(デザインにより、糸の種類は変わります)
    • 2 - 生地
      国内の熟練した職人さんが、お客様お一人ずつの為に最適な生地を製作させて頂きます。
    • 3 - パターン作り
      お体に合わせた型紙を作ります。(1つのデザインに対して1つの型紙を作ります)
    • 4 - 仮縫い
      ご来店頂き、ある程度の形になった洋服をご試着頂きます。この際に細かな装飾もご覧頂けます。(その時点にて、お客様のご希望により、刺繍、レース、襟デザイン等の変更、追加になった場合は、新しく追加の料金の御見積書をお作りさせて頂きます)(残りの金額+消費税を頂戴致します)
    • 5 - 本縫い
      仮縫いされた洋服は、1度全てほどきます。仮縫いでの修正、ご変更等の箇所を考え、縫上げて参ります。
    • 6 - 装飾
      ビーズ、刺繍、レース等の取り付けを致します。(本縫いと装飾の工程は、最適な仕上げの為に入れ替わる事が有ります)
    • 7 - お納め
      全ての工程が終了致しましたら、(仮縫いから、約30日~50日、お品物により変わります)お客様のご都合の良い日をおうかがいして、発送、或いはお持ち帰り頂けます。

アフターケアーについて

  • 店舗イメージ

デリケートな素材、細かな装飾等を施しておりますので、出来れば、私共にクリーニングをお任せ頂くと、何時までも美しくお召し頂けますのでお勧め致します。

その際には、クリーニングが上がってから、当店にてビーズの取れ、糸の緩み等を確認させて頂きたいと思います。(お直しが必要でご了解頂きました上、実費になります時は、ご連絡させて頂きます)

幾重にも、人の気持ちを込めたお洋服は、貴女様の良きパートナーになれると思います。
一度、お尋ねくださいませ。お待ち申し上げております。

Couture knit


Petit Doll

PAGE TOP